コーヒー+ココナッツオイルで頭すっきり!

いつだったか義母がココナッツオイルを持ってきました。

流行っているからと何となく買ったみたいです。

でも何に使っていいかわからず、しばらく放置していました。

最近「ジョコビッチの生まれ変わる食事」という本を読んでいました。

もう終わりに近いところで、朝コーヒーを飲むときにミルクや砂糖の代わりにココナッツオイルを入れるといいという記述がありました。

脳が働くためのエネルギーとして糖(グルコース)とケトン体があります。

糖は主に炭水化物から摂取することができますが、ダイエットなんかで炭水化物の摂取を減らしている場合は、糖を利用することができません。

その場合は糖ではなくケトン体を利用することになります。

ケトン体は糖と比べてエネルギー産生比率が25%も高いそうです。

つまり、燃費・効率が著しく良いのです。

ココナッツオイルにはこのケトン体が含まれています。

ココナッツオイル入りのコーヒーを飲んで3時間後にはケトン体の血中濃度が最大となり、認知機能が著しく向上します。

今このココナッツオイル入りのコーヒーを飲んでちょうど3時間というところです。

ほんと冗談じゃなくて頭がすっきりしています。

今なら掛け算の九九を全部言えます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP