韓国・ソウルに行こう

今日の新聞(河北新報)を見ていたら、一瞬目を疑う広告がありました。

HISの仙台から行く韓国・ソウルツアーの広告です。

日韓国交正常化50周年の記念商品だそうです。

私はここで政治的な話をするつもりはありません。

韓国では今まさにMERSが流行しているはずですが、その件はどうなっているのでしょうか。

ニュースで見る限り、感染者と死者は増え続けていて収束の気配がないと思えるのですが。

日本政府は韓国を渡航自粛先に指定していないのでしょうか。

現に日本から韓国への旅行キャンセルがすごいというのもニュースで見ました。

この広告には韓国観光公社とアシアナ航空の名前がありますが、もしかすると危機を募らせたそちらからの働きかけがあったのかもしれません。

ただMERSのことには一切触れずに、通常の広告として掲載されていることには不愉快な思いもします。

この広告を見て「行こう」という人はいるのでしょうかね。

普通は行かないと思いますが、中には行く人もいるのでしょうね。

言い過ぎかもしれませんが、日本にMERSを持ち込むようなことは絶対にしないでほしいです。

最後に、河北新報はどういうわけか日韓国交正常化50周年にやたらと熱心です。

日頃から安倍政権批判に熱心なので、「反日」という点ではわからないでもないです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP